HOKOLOG

Category: Life  

来運

カーナビを付けたので...
「オーバル君」で、オホーツク方面へロング・ドライブ!

まっ、今回のために...ナビを付けた!ってのが正解なんだけどね~(^O^;...

先ずは、斜里町中斜里にある湧き水の名所...「来運の水」です!

raiunpark.jpg

ここの水は、斜里岳(標高1,545m)に積もった雪が数十年の歳月を経て...湧き出ていると言われています。

raiunpark_01.jpg

水面に映る木々が、なんだか神秘的...水底がクッキリと見えるとても透き通った水でした。

raiunpark_02.jpg

湧出量は、毎分5トン...水温は摂氏6度前後で夏は冷たく、冬も凍らないそうです。

raiunpark_03.jpg

その名の如く・・・
この水を飲むと...「運が来て、良いことや願いごとがかなう」と云われています。
コップもありましたが、掌に溜めて飲みました(笑)...冷たくて美味しい水でしたyo-(^^)d

raiunpark_04.jpg

奥にある「来運神社」への道に架かる橋(運水橋)...若いカップルが、じーっと下を見てました~w(^_^)なになに?

見てみると...たくさんの鮭(サケ)が、遡上してました~(◎_◎)
あちこちで、複数の鮭が...バチャバチャと水しぶきを上げているではありませんか!
幼少の頃・・・地元の千代田えん堤で、鮭の遡上を見たことあったけど...こんな間近で見るのは初めてです。

raiunpark_05.jpg

メスの鮭が産卵し、その卵にオスの鮭が精子をふりかける...
受精した卵は稚魚になり、やがて海へと泳ぎ始める。
そして4年後・・・大人になった鮭達は、故郷の川に遡上してまた子孫を残す。

じゃ、俺も作業に協力!・・・
橋の上から、精子をふりかけてあげようかと思ったけど...もうタラ~っとしか出ないし、飛ばないし~(爆)。
昔、北の都への単身赴任が終わって帰って着た時...元の職場に挨拶に行って、
「鮭は、4年で帰って来るけど...俺は、2年で帰って着ました!」と挨拶して、スベったのを思い出したわ~(^O^;...


de...ロング・ドライブの道中・・・
パトカーに捕まっている車両を何台も目にしたけど、
捕まることも無く、トラブル無しで、無事に帰って来られたのも...「来運の水」のお陰ですね!?(^_-)☆

次は、世界自然遺産の...「知床編」でーす!\(^o^)/

スポンサーサイト

Newer Entry知床 <観光編・その1>

Older EntryNAVI

 

Comments

Leave a comment







3
4
5
6
7
9
11
12
16
17
18
19
22
23
24
26
27
28
29
30
31
> < 05