HOKOLOG

Category: Life  

知床 <観光編・その2>

『知床八景』の内の「三景」...とりあえず制覇!!!

de...今回は、その続きです~(^O^;...

④ 知床五湖
gokolakes.jpg

五湖全てを見るには、1周3kmのコースで約1時間半も掛かるし...
フィールドハウスで受付して、15分間のレクチャーを受講しなければ...出発できないのよね~(-_-;)
時間的にも体力的にも厳しいので...直ぐに見られる「一湖(全長800m)」だけのコースにしましたの(笑)。

gokolakes_01.jpg

全長800mしかないし、整備されている遊歩道だから...大したことないだろ!と思ってたら、
ダラダラと登って行く勾配と日頃の運動不足で、かなりお疲れ気味・・・ゆうほど(遊歩道)体力ありません!(笑)。

gokolakes_02.jpg

湖畔展望台から望む...「一湖」と「知床連山」。
なかなか壮大な景色です!...思わず叫んじゃいましたyo-!
「一湖」だけに・・・

ikko.jpg


de...知床五湖からウトロへ戻る道中・・・
下りカーブを曲がり終えた瞬間...道路を渡ろうとする「子鹿」に遭遇!

kozhika.jpg

その昔...鹿が急に飛び込んで来て、車をボコボコにされた経験があるので迷わず停車しました。
しばらく、子鹿と俺とのにらみ合いが続いたが...子鹿は、一向(イッコー)に動こうとしない!
この場面で...「どんだけぇ~!」って言うのが、正解かもね?^-^;アハハ...
鹿だけに...シカトしてんのか?それとも強面な俺の眼光鋭いにらみで、硬直して動けないのか?
シカたないので、車から降りて...「(#゚Д゚)ゴラー!」と一喝したやった!(▼▼メ)

すると子鹿は・・・
「この男にこれ以上関わるのはヤバイ、もうおしまいだ...逃げよう!」と思ったのか、山の方へスタコラ・サッサと逃げて行きましたとサ。
この時の子鹿の気持ちを諺(ことわざ)で表すと...子鹿だけに、「バンビ(万事)休す!」でしょうか?(笑)。


⑤ 夕陽台
yuhidai.jpg

知床の「日の入り」は、17時頃...その時間に合わせて行ったら、もう既に観光客でいっぱいでした~(^O^;...
みんな背伸びしたり、人と人の隙間から夕陽を見てる中...調子こいて看板の上に座って見ている若者...いやいや、バカモノをハケーン!
勇気を振り絞って...「君、そこは登る所ではないでしょ?」と優しく低ーい声で、注意してあげましたよ!(▼▼メ)
子鹿の時のようなにらみ合いになる事も無く...「済みませんでした」の言葉を残し、若者は山の方へスタコラ・サッサと消えて行きましたとサ。

yuhidai_01.jpg

気をとり直して...人ごみの中、カメラ持つ手を思い切り上げて撮った写真です!
飛び散ったような雲とオロンコ岩に掛かる夕陽が、なかなかいい雰囲気...珍しく(・∀・)イイ!! 写真が撮れました~\(^O^)/

yuhidai_02.jpg

ちょっとズームして撮ってみた写真も、かなり(^^)dグッドに撮れてました。
写真じゃ上手く伝えきれてないと思うけど...知床の夕陽の美しさは、マジで感動しました!(∩.∩)
柄にも無く、一番楽しみにしていた「夕陽台」...天候にも恵まれて、本当に良かったです。


『知床八景』の残り三景は...「知床峠」、「フレベの滝」、「カムイワッカ湯の滝」。
八景全てを制覇するのは、時間的にも体力的にもかなり厳しいので...無理はせず、八景の内の五景(5/8)で終了です。

この後、知床のコンビニで...「5/8チップス」を買って食べました!・・・という話は、全くの嘘です!(笑)
スポンサーサイト

Newer Entry知床 <食・その他編>

Older Entry知床 <観光編・その1>

 

Comments

Leave a comment







1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
> < 04