HOKOLOG

Category: News  

争点

「衆議院選挙」が公示された...年末のこの忙しい時期に。(-_-;)
この時点で、国民の事なんて...なーんにも考えていないのが、よく判ります。

いつも、ふざけてばかりの「News」ネタですが...
今日は、少し真面目に...今の政治に対する思いを語ってみたいと思います。
あくまでも個人的な意見です。反論は受付ませんので...ご了承下さい。

ここぞとばかりに、新党結成の嵐...もう政党が、いくつあるのかさえ判りません。
有権者の半数以上が、どの政党に投票するか...未だ決まっていないみたい。
大半の有権者の本音は・・・
「自民はコリゴリ、民主はウンザリ、第三極はワカンネェー」では、ないでしょうか?

それと、今回の選挙...争点は、何なんでしょうか?
社会保障と税の一体改革、脱原発、TPP、デフレ脱却、行政改革などなど...問題は山積み。

■社会保障と税の一体改革
マニフェストに記載した事すら、ほとんど実現できないくせに...
記載もしてない増税だけは、やっちゃう民主党...消費増税だけ先に決めて、社会保障は得意の先送り。
身を切る覚悟とやらは、いったいどこへ?・・・順序が逆だろ!って話です。
議員定数や歳費を減らし、政党交付金も廃止して。真の仕分け作業で、徹底的に無駄を無くして...
「これだけやりましたので、増税お願いします」ってのが筋...それなら、国民だって納得するつーの。

■脱原発
原発は、廃止した方がいいと思うが...即時廃止は、現実的には無理だと思う。
将来的なビジョンを明確(何年何月全廃)にし、それに向かって代替エネルギー政策を進めるべき。
そして、「原子力規制委員会」に絶対的な権限と責任を与え...安全性を確認できた原発のみ再稼動すべき。
そうすれば、「最終的な決断は、政府がします」なんて人任せで無責任な発言は...無くなると思う。
そもそも原発は...半世紀近く政権を支配してきた自民党が、導入した危物だという事を忘れてはいけない。

■TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)
先ずは、交渉のテーブルに着くべきだと思う。
一刻も早く、交渉参加を表明しないと...条件は、ますます悪くなっていくばかり。
テーブル論議で、譲れるモノは譲り...絶対死守しなければならない品目は、必ず守るという策で。
北の国の農家やJA(農協)は、「日本の農業が崩壊するTPPは絶対反対」を掲げているが...
これだけいろいろな業種が、自由競争社会で生き残りを掛けて戦っている中...
農家だけが、手厚く保護されるのは...如何なものかと。。
特に高齢化が進む農家...近い将来、従事者がいなくなると言われている・・・この対策の方が先じゃねぇ?
実際に...TPP参加を、自らの生産物を海外輸出するビジネスチャンスだと捉え...賛成している農家もいます。
1993年...夏の冷害と台風被害で大凶作になってコメ不足に陥った時...
タイ米とかが緊急輸入されたが、味や安全性から...値上がりした国産のコメを買わなかったでしょうか?
関税が撤廃されて安価なモノが入って来ても...最終的に選択するのは「消費者」なんです。
確かに、価格で選ぶ人もいるでしょう...でも、高価でも魅力ある商品なら...そちらを選ぶ人も多いはずです。
「自信ある商品」を生産する農家...TPPが導入されても、必ず生き残れると思います。



ところで...あのスーパースターは、TPP反対なんでしょうか?

「ろくなもんじゃねぇー!」...と、歌ってますが・・・

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・

121204.jpg
(( ( (ヽ(;^^)/逃げろ~
スポンサーサイト

Newer EntryAmplifier

Older Entry極楽

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08