HOKOLOG

Category: Guitar Refinish  

ギター・リフィニッシュ

いつも、しょうもないダジャレとエロばっかの...当ブログ。

そんなブログ初の真面目な?...連載ネタです~(^O^;...



思いもよらぬ臨時収入で、ついついゲットしてしまった...ジャンク・ギター!
当然...モノホンな「Gibson」なんかじゃありませぬyo-(;^_^A

flyingv_01.jpg

写真では、それなりにキレイに見えますが...あちこちに打痕、傷、塗装の剥がれがあります。
でも、Refinish(再塗装)の練習用として調達したので...そんなのはどうでもいいんです。

ジャンク品で、「フロント・ピックアップ...音でません!」てな話だったけど...
アンプに繋いで試してみたら、普通に鳴るんですけどぉ?('_'?)

てな訳で、一度やってみたかった...「ギター・リフィニッシュ」のはじまり、はじまり~(^O^)

あっ、そうそう...このギターは「フライングV」っていうモデルなんだけど...

legend.jpg

レジェンドなお方の「フライングV」に憧れて、買った訳ではありません!(笑)

世間一般的には、ロックのイメージが強いギターだけど...
俺的には、「フライングV」といえば...「Albert・King(アルバート・キング)」なんです!

AlbertKing.jpg

メッチャ大好きなギタリストで...「B.B・キング」、「フレディ・キング」の3人で”ブルース界の3キング”と呼ばれています。
このお方は、右きき用な弦の張り方のままのギターをサウスポーで弾いちゃう...いわゆる「逆弦」なんです。
Emの6弦をCに下げた「C.B.E.G.B.E」、「E.E.B.E.G#.C#」等の変速チューニングを好んで使うので、
ダウン・チョーキングとダウン・チューニングで、味のあるなんとも言えないフレーズを弾くんですね~(⌒‐⌒)

トレード・マークの「フライングV」は...”Lusy(ルーシー)”という名前が付いています。

lusy.jpg

ギターの仕様は、ちと違うけど...
俺の「フライングV」もこんな感じにしよっかな?と思案中!...指板には、「ERORIST KING」と入れて!(笑)
でも、俺が持ったら...「林家 ペー」にしか見えないね?~^-^;キャハハハハ...

見た目から入る俺だから・・・
とりあえず、アルバート・キングに一歩でも近づけるよう...日焼けサロンに通います!(笑)
あっ、アソコは既に黒いから...焼かなくてもいいね!(爆)

どこが真面目なんだか解らないけど...
パーツを全て外して、次のステップの「塗装剥離」に進みたいと思いま~す。

To Be Continued・・・

スポンサーサイト

Newer Entryギター・リフィッシュ <塗装剥離>

Older Entryコストコ

 

Comments

Leave a comment







3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06