HOKOLOG

Category: Guitar Refinish  

ギター・リフィッシュ <塗装剥離>

俺の「フライングV」...全てのパーツ外しました!

「これより...塗装の全剥離オペを開始します!」・・・医者か!(・_・)☆ヾ(^^ )

塗装を剥離する方法...大まかには、二通りあります。
①塗装剥離剤を使う
②サンドペーパー等を使って塗装を擦り落とす

①の「剥離剤」は、浸透し過ぎて木を痛める可能性があるので...パス!
よって、②のサンドペーパー等を使って擦る事にケテーイ!

しかーし、いくらシコシコ・(*´д`*)ハァハァが好きな俺も...サンドペーパーだけでの塗装剥離は絶対無理ぽ。

そこで・・・アイロンの登場です!(◎_◎)

flyingv_11.jpg

アイロンを充てて、塗装を温め...浮いたところをスクレーパーで剥ぎ取るって訳。
家のコードレスなアイロンは、こんなのに使ったら怒られるので...実家のアイロンをちと拝借!(^O^;...

あったはずの「スクレーパー」が見当たらないので、ノミを使いますた!・・・「Do you Know me(ノミ)?」(笑)

flyingv_12.jpg

最初は、イマイチ上手くいかなかったけど...
やってる内に、コツを掴みました...「ピリピリッ!」という音がして、塗装が浮く瞬間が判るようになりました!(^-^)v

薄い塗装皮膜が、気持ちいいくらいに剥がれていきます。
まるで、おねえちゃんの服を...1枚、1枚脱がしていくみたいです!(*´д`*)ハァハァ(爆)
最近は、そんなo(^o^)oワクワク・(o^v^o)ドキドキすることないなぁ?...チャッチャと自分で脱ぐし。。
あっ、俺のアソコもアイロンで温めたら...キレイに剥けるかな~?(再爆)

冗談はさておき、塗装表面部の剥離が終わったので...
今度は、サンドペーパーを使って...残ったシーラー(飴色の下地)をシコシコ・(*´д`*)ハァハァと擦り落としました。
ネックの部分は、アイロンが上手く充たらないので...かなり時間が掛かりました~(汗)。

flyingv_13.jpg

見事にスッポンポン!...生まれたままの姿になりました~(/o\)恥ずかすぃ。
「するか!?」...とは、言いませんけどね(笑)。

さてさて、次のステップは...塗装前の下地処理です!

To Be Continued・・・
スポンサーサイト

Newer Entryギター・リフィッシュ <下地処理その1>

Older Entryギター・リフィニッシュ

 

Comments

Leave a comment







1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
20
21
22
25
26
27
28
29
30
> < 09