HOKOLOG

Category: Guitar Refinish  

ギター・リフィッシュ <下地処理その2>

「目止め」が終わった...俺の「フライングV」

お次は、下地処理の最終作業...「サンディングシーラー」の塗布です!


「サンディングシーラー」・・・
簡単に言うと、透明なパテみたいなもので...表面のスムージングのために行います。

sandingsealer.jpg

ラッカーの臭いが、結構キツイので...換気しないとラリっちゃいますね~!(((\(@v@)/)))
白濁色で、かなりネッチョリとしてます...「なんでだろね?」って、「俺が聞きたいわ!」(笑)

「サンディング(Sanding)」・・・読んで字の如く、乾燥後に「研磨」するので...
少し厚目に塗って、スムージングの許容範囲を広げます(小さな凹み程度なら埋まります)。
乾くのも速いので、2度塗りしました!...2回目も待たずに出来るってのが、メッチャ羨ましいしょ?(笑)

sealer_01.jpg

下地処理その1の「との粉」+「木部プライマー」の時と代わり映えのしない写真だけど...一応ね~(;^_^A


シーラーが完全に乾いたら、240~320番のサンドペーパーで...得意のシコシコ・(*´Д`)ハァハァします!(笑)
面白いくらいに削れて...「木の表面が出ちゃうんじゃ?」と思うけど、白い粉が出ている内は大丈夫です。
刷毛塗りしたシーラーで凸凹だった表面が、ツルツルになりました!(∩.∩)

sealer_02.jpg

ちとアングルを変えて写真撮影をば!
「M字開脚」ならぬ、「V字開脚」...しかも、モザイク無しです~(*´д`*)ハァハァ。。
メガネを外して、よーく観察しましたが...白髪はありませんでしたyo-!(笑)

下地処理が終わり、次回は待ちに待った本塗装ですが...
候補の色は何種類かあるけど、未だハッキリと決まってましぇーん!(;^_^A

To Be Continued・・・

スポンサーサイト

Newer Entryごみステーション

Older Entryギター・リフィッシュ <下地処理その1>

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08