HOKOLOG

Category: Life  

ごみステーション

幼少の頃は、家で犬や猫を飼ってて...そんなんでもなかったのに、
今じゃ、動物というか...生き物自体が、あんまし得意じゃなくなったのね~ヽ(^o^;)ノ

中でも、一番の苦手は...「鳥類」です!(>.<)あう~

その鳥類の中でも、「カラス」は・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル なくらいダメです!
まっ、「カラス、大好き!」というお方は...あんましいないと思うけどね~(^O^;...
前から、強面なお方が歩いて来ても避けないけど...カラスがいたら、必ず避けて通る!(笑)

そんな大嫌いなカラス...「燃えるごみ」の日にゃ必ずといっていいほど、
電柱の上で「カーカー」鳴いて...ごみの中の残飯を狙ってやがるのね~(-_-;)
我が町内会のごみ集積所は、ネットを掛けて重石を置くだけの簡易なモノだから...
頭の良いカラスにしたら、「格好の餌」なんですね。 ← 鳥の「カッコウ(郭公)」ではないぞ(笑)。

何度もカラスの被害に合ってる現実...「ほだらば、地域に貢献しませう!」と俺が立ち上がった訳!
本当は...母親に「ごみステーション、作ってよぉ!」って言われたからなんだけどね~(;^_^A

de...実家の物置の屋根裏に保管してある木材の中から、
太い角材をヒーハー言いながら、やっとこさ出して来た・・・長っ!&重っ!

dst_01.jpg

設計図なんぞは無し!...頭に浮かんだイメージで、「こんくらいの寸法で、いんじゃねぇ?」・・・ギーコギーコと切りますた!

dst_02.jpg

案の定...サイド部分の事をすっかり忘れてて、「10cm角」の柱が、4本足りなくなっちゃいました~(-_-;)
物置を探したら、運良く「9cm角」の角材があったので...ちと細いけど、なんとか凌げそう~(汗)。

使用する木材の表面は、仕上げ処理されてないため...
素手で触るとトゲが刺さる恐れがあるので、カンナ掛けを!...ごみステーションといえど、手は抜きません!(笑)

dst_03.jpg

でも、手掛けのカンナじゃ時間的にも体力的にもキツイので...電動カンナを使いますた~(^O^;...

de...木の重量的に釘だけでは絶対に持たないと思い、「ほぞ」を作る事にしました!

dst_04.jpg

初めてやってみた「ほぞ」作り...メッチャ面倒臭いし、時間も掛かるのね~(;^_^A
何箇所かやって疲れたので、次の日に持ち越し...「ほぞ」作りは、ほぞほぞに!つー事で。(笑)

木材の切断は、基本的に「手動ノコギリ」を使ってたけど...
床部に使う板は、硬くて厚いし縦に長く切るので...「電動ノコギリ」のお世話になりやした!(^O^;...

e_handsaw.jpg

電動ノコギリは3台くらいあって...「使うことなんて無いよなぁ?」と思い、
かなり前に処分したんだけど...一番コンパクトな奴を1台、残しといて大正解だったわ~(^^)d

木材の角で、手を怪我しないように「面取り」...Rの付いた面取り専用のカンナです。

plane.jpg


角を取ると言っても、未だに尖って丸く成れない性格なお方の...角は取れません!(笑)・・・「角野卓造じゃねぇーわ!」(再笑)

木材の切断・加工も、ほぼ終わったので...防腐剤、屋根材、金具等をホームセンターで購入!

supersote21.jpg

屋外設置の木製ごみステーションだから、防腐剤は必須です!...環境にやさしい低臭性をチョイスしますた。

雨の日が続いたけど、骨格に防腐剤を塗らないと先の作業に進めないので...車庫の中で塗ってみた!

dst_11.jpg

「低臭性」と言えども...クレオソート特有な臭いが、かなりキツイのねん~!(+_+)
骨格以外の切断・加工済み材料にも防腐剤を塗り...組込立て完了後に、もう一度塗装を行いました!

屋根材を張って、取っ手や鍵などの細かなパーツを取付け・・・やっとこさ、完成しました!!!\(^o^)/
「ごみステーションぐらい、お茶の子チャイチャイ!」とナメて掛かったら...約1ヶ月掛かりました~(汗)。


そんな悪戦苦闘した...【木製ごみステーション】のお披露目です~(∩.∩)

屋根材は、中が暗い雰囲気にならない様に...ポリカーボネート波板(ブラウン色)を使いました。

dst_f01.jpg

何用なのか判らないけど、硬いナイロン製の網がロール巻であったので...
ごみの臭いがこもらない様に通気性を考慮して、正面の開き戸と背面部に使ってみました。

dst_f02.jpg

dst_f03.jpg

横は、あえてメッシュにはせずに...「木製ごみステーション」らしく?板張りにしましたの。

dst_side.jpg

ごみ集積所は、前下りの傾斜があるので水平を調整するのと...
直置きは、水分を吸って腐食の進行を早めるので...300トンまで耐えられるスチール束(ジャッキ)で嵩上げしました。

dst_f04.jpg

何キロあるのか判らないけど、重たくて一人じゃ絶対に持てないので...
町内会の男性陣に手伝って貰って、4人掛かりで...なんとか、ごみ集積所まで移動しました~(^O^;...

dst_f00.jpg

測ってないけど...測った様に、見事に電柱と電柱(支柱)の間に収まりました!(屋根幅は結構ギリギリだった~(^O^;...)


de...今日は、4年前に他界した親父の命日です。
今は亡き親父が、残してくれた大工道具や材料を使って制作した...「ごみステーション」。
途中...初めて作る屋根の構造などに悩み、面倒臭くなってきて挫折しそうになったけど、
親父の命日を目標に、投げ出す事なく...なんとか完成まで漕ぎ着ける事ができました!(^O^)


頑固一徹な大工だった親父から見れば、ツッコミどころ満載な出来だけど...
大工仕事なんか、一度も教えて貰った事が無かったから・・・

天国から見てて...「頑張ったな!」と褒めてくれるかなぁ?
スポンサーサイト

Newer Entryギター・リフィッシュ <本塗装>

Older Entryギター・リフィッシュ <下地処理その2>

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08