HOKOLOG

Category: Guitar Refinish  

ギター・リフィッシュ <本塗装>

「ごみステーション」もなんとか完成したので、
放置プレー中だった...「俺のフライングV」の本塗装を!(∩.∩)

先ずは...「捨て吹き」です!
あっ、俺に激似な...「妻夫木」ではありませんyo-!(笑)

tsumabuki.jpg

「捨て吹き」は、試し塗りみたいなもので・・・
今まで気付かなかった傷や凹みを確認したり、また、色のハジキも確認したりします。
いわゆる、塗装前の...最終チェックって訳。
そして...捨て吹きは、基本的に「白系」を使用します。
下地に白を塗ることによって、着色する塗料のノリが数倍良くなるんですね。
ちなみに...「白い下着」は、俺のノリを数百倍良くします!(爆)

sutebuki.jpg

de...白系のスプレーで、
「妻夫木聡」...いやいや、捨て吹きサッとし・・・乾かす!(笑)

捨て吹きが終わり、塗装面を見ると...やっぱ、小傷や凹みがあるのねん~(;^_^A
本来なら、そこをパテ埋めして/乾燥/研磨/再捨て吹きをするんだけど...
週末は、しばらく時間が取れないし...晴れるかどうかも判らないし・・・

「もう我慢できない...逝っちゃう~!」...俺のエッチのように、本塗装を決行!!!(爆)


調達したラッカースプレー群...普通にホームセンターに売ってる代物です。
この時点で既に、ジャンクなギター代金より...スプレー等の材料費の方が高くなってるし~^-^;アハハ...

spray.jpg

着色用の「緑」は、上手く塗れば1缶で足りるかもしれないけど...
万が一、足りなくなった時の事を考慮して・・・「もう、1缶!」 by 大塚 愛。(笑)

spray_ingredient.jpg

ニトロセルロースは、ヴィンテージ・ギターにも使われおり...ラッカーの中では塗膜が固く、ギター塗装に適しているらしい。

さてさて、いよいよ...本塗装です!o(^o^)o

先ずは、スプレー缶を良く振って・・・
塗装面じゃない所から噴射し始めて、ゆっくりと反対側へ平行移動させて少しずつ塗っていきます。

green_start.jpg

スプレー缶の1/3くらいは、塗装面には塗らない...「空吹き」の状態になります。
ケチって、空吹きせずに...直接、塗装面から始めた場合・・・
俺の汁みたいに、「ドピュッ!」っと大量に出てしまったら...塗料垂れが発生して、それこそ後処理が大変です。(笑)

green_end.jpg

塗っては乾かし、塗っては乾かしを何度も繰り返して...やっとこさ、「みどりちゃん」になりました!
結局、「緑」のスプレーは1缶では足りずに1缶半を使用!...2缶用意しておいて、正解だったわ。
演歌歌手のリサイタルみたいだけど...「午前の部」は、終了です!(笑)

昼飯を食べて~(-.-)y-゜゜゜いっぷくしてる間に、塗装が乾いたので...「午後の部」の開始!
「午前の部」で塗装の要領を得たので、鼻歌交じりで順調に「透明(クリア)」を塗ってたら...
遠くの方で、ゴロゴロと雷が鳴り始めて...さっきまで快晴だった天気が、怪しい雲行きに。。( ̄○ ̄;)!

clear.jpg

しばらくして、ポツリ・ポツリと雨が降り始めたけど・・・
この時点で、透明(クリア)を2缶塗り終わってたので...これにて塗装終了!
本当は、もう1缶塗りたかったけど...まっ、(・∀・)イイッカ!!
「みどりちゃん」の写真とあんまし変わり映えしないけど...若干、光沢が出てきましたね!


週末の休みの間に、なんとか終わった「本塗装」・・・
後は、塗装が完全に乾くまで...最低でも1週間は掛かります。
来週末は、できないけど...
その後の平日だったら、夜な夜なキムヨナ?...シコシコ・(*´Д`)ハァハァできるかな?(笑)

To Be Continued・・・
スポンサーサイト

Newer Entryアンメルツ

Older Entryごみステーション

 

Comments

Leave a comment







3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 06