HOKOLOG

Category: Guitar Refinish  

ギター・リフィッシュ <完成>

シコシコ・(*´Д`)ハァハァしまくって、研磨が終わった...「俺のフライングV」。

遂に今回が、「ファイナル」です!
de...俺も気分がとっても、「ハイになる」ってか~(^O^;...



de...外したパーツ群の取り付けですが・・・
いずれ取り替えなきゃならなくなる消耗品は、これを期にやっておきます!
イマイチ苦手なハンダ付け作業は、何回もやりたくないからね~(^O^;...

今回は、ボリューム・ポット(2個)とトーン・ポット(1個)を交換し...その他のトグルSWとジャックは、再利用です!

pot_A500k.jpg

ポットのサイズは、通常の物より一回り小さい「16mm」で...3個全て「Aカーブ(500kΩ)」にしました。

このギターは、ピック・ガードに...
ピック・アップ(以下、PUという)やポット等の全てのパーツが付くタイプなので...作業スペース的にも、楽チンです!(^^)d

parts_inst.jpg

de...PUは・・・
学生時代に初めて買ったエレキ・ギター(Burny製レスポール)に付いてた物に...取替ますた!
この思い出のピックアップを、何とか活かしたかったのも...
今回、「ギター・リフィニッシュ」をした理由のひとつなんです~(o^∇^o)ノ

お次は、ギターのヘッドですが・・・
↓の画像は、モノホン”Gibson”なフライングVのヘッドです。

Gibson_FlyingV.jpg

トラスロッド・カバーに貼る”Gibson”シールなんぞも、ヤホー億損で売ってたりしますが...
モノホンでもないのに、そんなミーハーな田舎モンみたいな事はしません!...田舎モンなのは、否定しないけどぉ(笑)

de...キラキラ・シールをカットして、作ってみますた!(;^_^A

logo_hokotch.jpg

新し目なギブソンのフォントっぽく?...グレッチ?みたいなぁ・・・「hokotch」に!( ̄○ ̄;)!

de...指板は汚れもあったけどかなり乾燥してるっぽいので、
ポット等のパーツ購入時に「オレンジ・オイル」つー商品も一緒に買ってみた。

orange_oil.jpg

指板に塗るオイルの定番は、「レモンオイル」だけど...臭いが結構キツいという話を聞いたんで。。

fret.jpg

サンド・ペーパーで軽く研磨した後、「オレンジ・オイル」をたっぷりと染み込ませました...なんか(・∀・)イイ 臭い!

元々付いていたピック・ガードは、白色だけど...いくら清掃しても、黄ばみが取れない!
新しいのに取替ようとネットで探してみたが...フライングVのピック・ガードって売ってない?のね~(^O^;...
仕方ないので、カッティング・シートを貼って...なんとか上手く、ご魔化しましたとさ!(笑)


全てのパーツ取り付けが終わり、弦を張って...「俺のフライングV」の完成です!\(^o^)/

hokotch G_Special

名付けて・・・【 フライングV ~ hokotch Green Special ~ 】(笑)

緑と黄色のサンバースト(メロン仕様)のフライングVは、ネットで見たことあるけど...
ソリッドな緑一色のフライングVって、見たこと無いのよねん!...俺の知る限りの話だけどね。
人と違う色&あまり無い色...つーのもあるけど、
若かりし頃(当時はギターの色がそんなに多くなかった)に、どこの誰かも忘れたけど...
緑色のストラトを演奏してるギタリストを見てから...ずっーと緑色のギターが欲しいなぁ~と思ってたのね。

研磨した時に研ぎ過ぎて、塗装が剥げたところが結構あるけど...
ズブの素人が初めてやった...「ギター・リフィニッシュ」としては、まずまずの出来かな?
今回の「オールラッカー塗装」を専門ショップに頼んだら、
キャン玉...いやいや、目ん玉が飛び出るくらいのお値段するしね~ヽ(^o^;)ノ


思い出の「PU」も活かせたし、欲しかった色にもなったし...
なんてったって、世界にひとつだけの...”オンリー・ワン”なギター!・・・余は、満足じゃぁ~(o^-^o)
スポンサーサイト

Newer EntryBRP 6th

Older Entryパイオツ

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10