HOKOLOG

Category: Music  

Effector

親父の「例えエロつっこみ」が、一部の殿方に好評な...”Guitar”ネタ(笑)。

(^3^)/チュー」して...「おっぱい揉み揉み」して...「秘部突撃」。

やり過ぎが原因?...もう普通の行為なんかじゃ、興奮しましぇーん!

de...遂に、『大人のおもちゃ』に走ってしまいますた~(^O^;...

マンネリ化したエッチに...Good Bye、Bye!!!
ローターやバイブなどの「ツール」を使って、新たな刺激を求めるのは...世の常(爆)。

de...新たな「ツール」・・・”ZOOM Multi Effector:G3X”です。

130209_01.jpg
~主な特徴~
・最大6エフェクトの同時使用を実現。
・ストンプタイプパネルにスクロール機能を追加。
・倍音までリアルに進化した22タイプのアンプモデル。
・表現力の幅を広げるエクスプレッション・ベダル。
・進化した真空管シュミレーション。
・94タイプのストンプボックスモデル。
・最長40秒の録音が可能なルーバー機能。
・USBオーディオ・インターフェース。
・練習やセッションに便利なリズムマシン。
・即戦力のギターサウンドをプリセット。
・LED表示のギターチューナー。
・世界最速1msecの高速パッチチェンジ。
・音作りの楽しさが、さらに広がる『Edit&Share』...などなど、機能が超・てんこ盛り~。

「Guitar」の原音に、さまざまなサウンドをエフェクトして...俺も、エレクトしちゃおー!って訳(笑)。
de...早速、試しにエロエロなサウンドをエフェクトしてみますた(説明書なんか読まずに)。

マジで、面白いっていうか...凄いっす! こりゃ、いくら時間があっても足りないわぁ。
定番の94タイプのエフェクターに加えて・・・
20種類のDemoパッチ、60's、70'Sの王道ロックサウンドや最新のヘヴィサウンド、
さらに有名アーティスト・サウンドからプロのエフェクト・テクニックが凝縮された100パッチー(@_@;)。

その昔...出始めの「BOSSのマルチ・エフェクター」持ってたけど、こんなに機能は無かったよな。
「浦島太郎」ライクな俺の...エフェクターに対する概念が、変わっちゃいましたよー。
自分好みの音を作って、パッチ組んで...完全に使いこなすには、相当時間が掛かるね~(;^_^A


でも、正直な話...
親父の音楽的には・・・
CHORUS/FLANGERのモジュレーション系やDELAY/REVERB系のサウンドには、全く縁が無い訳で...
OVER DRIVE』さえあれば...全然、OK牧場なんですよん~(-_-;)。



そういえば、あっち系の「ツール」も...
最終的には、これさえあれば!...に・・・

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・


130209_02.jpg
「オー君」が...最高!って(爆)。
スポンサーサイト

Newer EntryAndroid<その後>

Older Entry傷心

 

Comments

Leave a comment







2
3
4
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08