HOKOLOG

Category: Fashion  

Color

色(Color)の話。

de...そもそも「色」って、何?


先ずは、
電磁波(光)の中の...人間の目に見える範囲の『可視領域』の話。

知っておきたい、色の話


いろいろな「色」・・・
人によって、違いはあるけれど...「好きな色」って、あると思う。
反対に...「嫌いな色」がある!って人もいるんだろうけど・・・俺は、特に無い。
その代わりって訳じゃないけど...「似合わない色」ってのが、あるんです。

それは・・・「水色」とか「ペパーミントグリーン」とかの...爽やか系な色。
「色」自体は、別に嫌いじゃないんだけどね。。


その昔、「猫も杓子も着てる」ってくらい大流行した「ボートハウス」のトレーナー。
130317.jpg
当時、俺もトラッドな格好をしてたので...友達が着てた↑のトレーナーを試着させてもらった事がある。
すると...全体的に「ボワ~ッ」としたイメージで、なんだか「シャキ!」っとしなかった。
その場に居合わせた誰もが、「全く似合わない!」と断言しやがった...何もそこまで言わなくてもいいのに。
それ以来、この色の「モノ」を選んだ事は無いし、俺の中で「似合わない色 No.1」として君臨している(笑)。


de...俺の好きな色は、「」です。
「爺になったから、少しでも若く見えるように派手な色を!」って訳じゃなく...昔から好きな色なんです。
好きな色だから、当然の如く...「赤い服」を買って、着たりもする訳。
昔、誰かに...「赤が似合うよね~」って言われた事もあって、自分でもかなり似合う色だと思ってる(照)。


昨年、引越しした時に...所有してたほとんどの服を処分したが、
唯一、捨てずに持っている...お気に入りだった”MECCA”のトレーナー。・・・なんと、15年前の服です。
130317_01.jpg
この頃は...HIPHOP系の”MECCA(メッカ)”とか”CARL KANI(カール・カナイ)”を好んで着てました。

130317_02.jpg

15年前の今日・・・早期退職した先輩:「S野さん」の送別会で、このトレーナーを着ていた。
その頃の職場は、地味な服装の年配者ばかりだったから...「赤い服」は、特に目立ったんですね。
de...送別会で同席になったバイトのおねえちゃんも、たまたま...「赤い服」を着ていた。
「お揃いの色の服着ちゃって...君達、もしかしてデキてんじゃないの?」と...先輩に茶化されたのを覚えている。

お気に入りだったので...普段着ではなく、一張羅的な服だった。
着用回数は少なかったが、流石に15年も経つと...全体的な「色褪せ」感は否めませんね。
ここ何年も着る事は無かったし、今後も着る事は無いと思う...多分。


若かりし頃は、よく・・・
「定番」と言われる(なかり高額な)服を...「一生もの」だから!なんて”能書き”こいて買っていた。
でも、着るのは買った時とその後の何年かだけ...
そのうち着なくなって、最後は「処分」なんていう事を...何度も繰り返してきた。

”一生もの”とは...「生涯にわたって使い続けられるいい品」という意味。

最近、この歳になって...やっと解ってきた。

「使い続けられる」は...耐久性とかじゃなくて、使い続けられるように「大切」に思う気持ち。
「いい品」は...品質とか価格じゃなくて、自分自身がいいと感じ「愛しく」思える気持ち・・・だって事が!
そして、それは・・・人に対しても...同じって事も。


一度きりの人生で...生涯・・・「愛しく」、「大切」に思う。。。

スポンサーサイト

Newer Entry

Older EntryB

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 10