HOKOLOG

Category: Music  

傷心

昨日は、珍しく仕事だった(-_-;)。
それも、昼から夕方までの...中途半端な時間帯で...orz。
片道1時間ほど掛かる町での仕事。

de...帰路の途中、車のRadioから・・・
その昔、何度か聞いた事のある曲が...流れていた。

歌手の名前は判らなかったが、曲名だけは判ったので...調べてみた。
もう...こんな強烈(歌詞も歌声も)なアーティストは、出てこないだろうなぁ。

~ 傷心 ~

貴方の後姿...だんだん小さくなる。

一度も振リ返らずに、去って行くのね。

サヨナラも言えないまま、

こうして立っているだけ。

今更、呼びとめたって...どうにもならない。

同じベッドで、眠って...同じ朝を 迎えた。

だけど、互いに違う事考えていた。

今まで、何度も恋をした。

だけど、貴方となら...死んでもいいと思った。



貴方の後を追いかけ...うしろから抱きしめたい。

貴方の背中に...もう一度、顔をうずめたい。

瞳をとじてみれば、貴方のやさしい顔。

二人でやってゆこうと...言った、貴方の言葉。

同じ夢を追いかけ、同じ風に吹かれた。

だけど、互いに違う事考えていた。

何にもしてやれなかった。

だけど、貴方となら...死んでもいいと思った。

貴方となら、二人なら...死んでもいいと思った。


スポンサーサイト

Newer EntryEffector

Older EntryAndroid <後編>

 

Comments

Leave a comment







1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30
> < 04